ターボダクトPower train

製品紹介

ターボチャージャーで圧縮された空気をインタークーラーまで運ぶためのダクトです。
高温高圧環境下に長期間耐える設計を行い、多項目の試験をクリアし量産されている製品です。

特徴

  • お客様の組立工数削減に寄与するクイックコネクターの一体化が可能
  • 3次元形状の赤外線溶着実績有り
  • 通気抵抗の解析・試験が可能
  • レゾネーターの最適設計が可能

クイックコネクター一体化

ダクトと一体形状でクイックコネクター部を形成し、別体のコネクターの締結や溶着を回避することで、低コスト・高信頼性を確保。高い信頼性を維持しつつ低挿入力を実現する特殊形状のシールを採用。

三次元形状溶着

赤外線溶着にて三次元の複雑形状/高い溶着強度/コンタミネーション抑制の全ての目標を達成。振動を伴わない赤外線溶着は溶着による樹脂カスの発生が少なく、異物を嫌う他の部品にも採用実績有り。

サイレンサー設計

解析等を用いたレゾネーターの設計が可能。
音響試験室も保有しており、解析と評価結果のフィードバックを行いながら、狙いの周波数に合わせた最適な消音性能の提案が可能。

試験設備・環境

通気抵抗試験機を用いた製品評価が可能。その他、高温・高圧・加振等の過酷な環境を再現した一連の評価試験設備を保有。