• TOP
  • ADAS
  • コーナーレーダーブラケット

コーナーレーダーブラケットADAS

製品紹介

中距離レーダーセンサーをバンパー、或いはボデーに固定する部品です。
中距離レーダーセンサーは、LCA、BSW、RCTA等に使われ、車両後方に設置することが多いが、昨今、車両前方にも設置され、交差点を曲がる際の衝突回避もサポートします。

特徴

  • 弊社ファスニング技術を活かし、多種多様なセンサー形状の取り付け方法の提案が可能
  • 電磁波領域におけるソリューションの提供が可能

多様な取付方法の提案

レーダーブラケットの取り付けは、バンパー、ボデーの双方対応が可能。ねじ代替の樹脂ファスナーを使った、工具レスの簡単な取り付け方法の提案が可能。その他、両面テープ、溶着、ねじといった多様な固定方法に対応が可能。

電磁波領域における開発支援

対象物を正確に検知するために、電磁波ノイズへの対策が必要になる。
ニフコでは、解析/評価を含め、電磁波領域におけるソリューションの提供が可能。